ベジセーフ 最安値

↓↓ベジセーフを半額の最安値で買えるのは公式サイト↓↓

 

ベジセーフを最安値で買うには

 

 

ベジセーフは、「公式サイト」で初回購入800円で買うのが最安値でした♪

 

 

Amazonや楽天のほうがお安いものってたくさんありますが、ベジセーフに限っては、公式サイトが最安値です♪

 

それも最安値っていうか、半額です。

 

そのかわり、「定期コース」に申し込むことになります。

 

これが嫌な人は、定価の1620円で楽天で買うほうがいいんですが、

 

「定期コースに入って次回から高く買わされるんじゃないの??!!」

 

 

っていう心配もないので安心です♪

 

 

2回目からも安い

一回きりで解約もOKですし、気に入って使い続ける場合でも、2回目からは、1リットルが2,700円で購入できるので、結局は楽天よりもお得なんですね。

 

まあ、一回使ってみて、コスパ高いな・・・・と思えばやめればいいということですよね。

 

 

 

>>ベジセーフ  初回800円の購入はこちらのページ<<

ベジセーフと他の農薬除去剤の使い分けがコスパ最強


ベジセーフ、手軽にスプレーで除菌・農薬除去ができるということで興味を持っている人も多いみたいですね。

 

私は、家でコールドプレスジュースを作っていて、そのために、以前から農薬除去できるという粉末などを楽天やAmazonで買っていました。

 

コスパは粉末を水に溶かして使うタイプが一番安い!です!

 

ほうれん草などの葉物野菜は洗っても農薬取れているか心配だし、
リンゴや人参は皮付き使いたいけど、それこそ、どんな農薬やワックスが使われているかわからないし・・・。

 

でも無農薬野菜は、続けるにはちょっとお高いですからね。。。

 

 

そこで、ベジセーフを最安値&コスパ最強で使うには

 

ベジセーフは、プチトマト一個、レモン一個から使えるのが嬉しい♪

 

私は、実は葉物野菜や面積の大きいものは今まで通り、粉末を水に溶かしたものを使ってるんです。

 

コスパ重視で♪

 

 

ですが、例えば、朝の忙しい時に、プチトマトを弁当に使う時や、紅茶に入れるレモンの皮のワックス&農薬を除去したいときのみ、
ベジセーフを使う♪

 

これが超便利!!

 

レモン一個やプチトマト数個でいちいち水につけたりやってられませんから。

 

もちろん粉を水に溶かしてスプレーするっていうのもありでしょうけど、
結局、一度作った溶液がいつまで使えるのやら、濃度はどうすればいいのやら、よくわかりません。
そういう手間をベジセーフで代用している感じです。

 

 

>>ベジセーフの成分についてくわしくはこちら<<

果物・野菜以外にも便利


ベジセーフ、以外に便利なのが、食べ物以外のものに使えること。

 

農薬除去だけでなく、除菌力も高いので、アルコールスプレーよりも安全に使えるんです。

 

例えば、包丁とまな板。料理中に食材を変えて使う時に、ちょっと洗い流しますが、そのときベジセーフをシュッシュッと。

 

あとは、電子レンジの中とか、冷蔵庫の中とか、
意外に使えるのが、製氷機の水タンク♪

 

アルカリ電解水でPHが強力なので、除菌力が高いんです。
それでいて、原料は「炭酸カリウム」という食品に使われている成分なので、万が一口に入っても安心です♪

 

 

※他のアルカリ水は「苛性ソーダ」や「塩化ナトリウム」を使いますが、これ金属の腐食に繋がったり、肌にも刺激がある成分です。

 

 

一度使うと色んな所に応用ができるので、結構便利に使えちゃいますよ。

 

仕事と家事・育児で忙しいけど食品の安全や食中毒が気になる!手軽に対応したいという人は一度試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

 

 

>>ベジセーフ 最安値で買う→こちら<<